ワイン>ワインに欠かせない要素は「味」です

ワインを味わうために欠かせない要素「味」。味は人間の舌を通し
て感知されます。実は人間の舌は、物が触れる位置によって感じる
味が異なると言われています。舌の先端で甘みを、側面では酸味を、
舌の奥では苦味を感じるそうです。そのため、ワインの複雑で芳醇
な味をくまなく感じるためには、舌の隅々までワインを行き渡らせ
て全体で味わうことが大切です。感覚的に言えば口の中でうがいを
する感じですね。

まず味覚を表現する言葉として、甘さと酸味があります。酸味は強
すぎると酸っぱくピリピリした感じになってしまいますし、足りな
いとしまりがなく両者とも好ましくありません。ほかに渋味や苦味、
旨味などで、味を表現します。

味は、舌で感じられるものだけでなく、口内に広がる香りも味わっ
てください。口の中に広がる香りは、鼻から感じたものをもう一度
確かめるようにします。そして、これらに「コク・バランス・後味」
をプラスして、ワインを味わうことになります。これらのバランス
のよいものが、ワインの善し悪しを決めるのです。

最後にアルコール度ですが、アルコール度自体はワインの質を決め
るものではありません。しかしアルコール度が高いほどコクが感じ
られ、甘みも感じられるようになると言われています。

ワイン

トップページ
ワインの開け方はコルクオープナーにコツがあります
ワインの色でわかります
味わう秘訣はワインを口の中で楽しむ事です
グラスを回して何になるの?
ワインと香りには密接な関係があります
ワインに欠かせない要素は「味」です
気になるのはワインの飲み頃です
ワインと相性の良い料理は何でしょう
日本食とワインは相性が良いです
アペリティフって何でしょう?
もう一品!ワインの即席レシピです
ワインベースのオススメカクテルです
ワインを購入する前にお店を選びましょう
初心者におすすめのワインです
ボジョレーの季節は毎年楽しみです
解読しようラベルから読み解くワインの素顔
価格の幅が大きい!何で値段がこんなに違うの?
古いだけではありません!ヴィンテージワインとは?
コルクを見ればワインがわかります?
ワインの世界でも!世界の常識と日本の非常識
ワイングラスにこだわってみましょう
ワインの先生ソムリエについて
迷ったら尋ねよう!どんなワインを頼めば良いの?
ワインの名前を紐解いていけば…
温度に乾燥!ワイン保管の注意点
保存するなら!ワインセラーのススメ
ひと手間かけると見違えます!デカンタージュ?
空気に触れると変化します!ワインを飲むのに3時間!?
後で飲もう!残ったワインはどうするの?
以外とカロリーが!ワインも飲み過ぎに注意
マナーが大事!高級店でのワインのルール
料理に気配り!ワインキラーにご注意
マネはしないで!栓抜き無しで栓を抜く?
2分されます!ぶどうを大別すると…
赤・白・ロゼ・ワインの3原色
ワインは大きく分けて4種類です
世界中のワイン!各国ワイン比べ
日本におけるワインの品種は高品質です
世界で一番有名な産地!ボルドーワイン
「ワインの王」ブルゴーニュ
最高級の甘口!貴腐ワインについて
ワインは世界中で最も古い酒?
赤ワインは健康飲料!ポリフェノールとフラボノイド
赤ワインは認知症の予防に効果があります
ワインとチーズは抜群に相性が良いです
値段や人に惑わされない自分の味を知ろう
ワインも見極めができるようになろう
ワインボトルの形状で中身の想像ができます
ワインを楽しむ最低限のマナー
ワインのトレンドはずいぶん変化しました

その他

リンク募集中